1月 19

上海市公安局が出入国簡素措置7項を公表しました。
上海は、2010年1月1日より全市範囲で「外国籍高級人材や投資者出入国簡素措置7項」を推進します。

①上海市「栄誉市民」、「白玉蘭栄誉賞」または「白玉蘭記念賞」を獲得の外国籍人員は5年の居留許可を申請可能。
②省(市)級外国籍高級人材、特殊人材、知名人は3~5年の居留許可を申請可能。
③国家、省(部)級科学研究機構、重点高等学校招聘の外国籍学術、科学技術リーダーや副上級職以上の科学研究人員、教育人員は3~5年の居留許可を申請可能。
④高級新興技術企業、奨励類外商投資企業、外商投資先進技術企業または外商投資製品輸出企業の外国籍法定代表、総経理、副総経理、最高財務責任者は3~5年の居留許可を申請可能。
⑤多国籍企業上海地区本部、研究開発中心、投資公司の外国籍法定代表または高級管理人材や科学研究人員は3~5年の居留許可を申請可能。
⑥登録資金が300万米ドル以上の企業や個人投資企業の外国籍法定代表、総経理、副総経理、最高財務責任者及び高級管理人員は3~5年の居留許可を申請可能。
⑦上述6項目の外国籍高級人材は長期に上海で労働又は居留の必要がなく、数次臨時入国の場合は、3~5年での数次入国有効「F」ビザを申請可能。

このページをプリントアウトする このページをプリントアウトする


Copyright(C) BETTER HOUSE Property Consultants (Shanghai) Limited All Rights Reserved.
@上海賃貸マンションベターハウス上海情報サイト

preload preload preload