3月 23

虹橋エリアに注目が集まっている。

先日、虹橋空港の第二ターミナルがオープンし、それにともなう交通インフラの拡大も見込まれている。
この中で、台湾人が、虹橋エリアに注目している。

虹橋空港から台湾への直行便が就航する見込みであることを受けて、台湾人が虹橋エリアの不動産に注目。
台湾人がこのエリアの不動産に投資する動きが広がり、この結果、中古住宅の価格が5%から10%程度上昇したといわれている。

上海では、マクロ政策の影響を受けて、不動産市場で調整がはじまりつつある。
台湾人の動向は、局地的に見ると情況はかわってくる好例となるだろう。

このページをプリントアウトする このページをプリントアウトする


Copyright(C) BETTER HOUSE Property Consultants (Shanghai) Limited All Rights Reserved.
@上海賃貸マンションベターハウス上海情報サイト

preload preload preload