4月 21

19日の中国・上海株式市場は、銀行融資制限新政策の影響を受け、不動産株主導で急落した。市場全体の値動きを反映する上海総合株価指数は2980.297で4.79%安。3月16日以来約1カ月ぶりに3000の大台を割り込んだ。
中国国務院は17日の通知で、住宅価格高騰に警告し、一部地域で3軒目の住宅購入への融資停止などを打ち出した。

このページをプリントアウトする このページをプリントアウトする


Copyright(C) BETTER HOUSE Property Consultants (Shanghai) Limited All Rights Reserved.
@上海賃貸マンションベターハウス上海情報サイト

preload preload preload